50代でスタディサプリの英会話にチャレンジ1週間お試しの体験報告!!

 

スタディサプリで英語を学習しはじめて1週間がたちました。

1週間はお試し期間なのでこの間ならタダで学習できます。

50歳を過ぎてからの英語学習ですが、スタディサプリで英語学習に再々チャレンジした感想をここでは、正直にお話したいと思います。

私は若い時から、英語の勉強はいくつか試しては続かないという経験を繰り返しています。

ですので、このスタディサプリではどれくらい続けられるのか?
または、どのくらいのレベルまで到達できるのか? に挑戦しています!

まずは、実際1週間使ってみたスタディサプリENGLISHの中身についてのご報告です。

関連記事→スタディサプリ英語(English)で50代からやり直し英会話にチャレンジ!!



スタディサプリ英語ENGLISHのレベルとは・・

スタディサプリENGLISHは、7つのレベルがあって自分の実力に合ったレベルを選ぶことができます。

1~7までのレベル別コースでは、各コース240レッスンが用意されています。

つまり、1レベルで240個のシチュエーションが学習できるのです。

レベル7まで学習すると7×240=1,680のシチュエーションが身につく計算になります。

これはすごいですよね!

レベル7というのは、抽象的・具体的な内容が理解でき、流暢に話せる、英検だと準1級程度なのでかなりハイレベルの会話力が期待できます。

 

ただし、そこまでたどり着くにはかなりの時間がかかりそうですよね。

人によっては、普通の日常会話程度や旅行で使える程度で十分と考えている方もいると思います。

このような方には、レベル2(一般的な日常表現や言い回しを理解し、自己紹介などのやり取りができるようになる)英検4級程度までを目指す、というのがいいかと思います。

私の目標は、最終レベル⑦制覇。

何年ぐらいかかるかわかりませんが、目指します!

 

レベル①の内容はどのようなもの?

はじめは、中学1年程度の英語は簡単すぎると思っていたので、レベル②からのスタートを考えていました。

でも、せっかく自分で自由に選べるのでいくつかのレベルを試してから決めようと思い、1~3のレベルを試してみました。

まず、レベル①

Hello!

How do you do.

Nice to meet you.

といったフレーズからのスタートなので、やはり簡単すぎてやめようと思ったのですが、それはほんの始めの数レッスンだけで、そのあとは聞き取れない単語やディクテーション(書き取り)に苦戦する箇所が出てきたので、レベル①のコースから始めることにしました。

もう一度、基礎からきちんと身につけたいと思ったからです。

スタディサプリ英語ENGLISHの進め方は・・

1日3レッスン1時間の学習ノルマを設定して、毎日できるだけ途切れないように数分間でもレッスンを受けるように決めました。

無理のないように1日で上限は3レッスンまでで、それ以上は進まないようにします

遅れを取り戻そうと前回の分まで学習するとなると、ストレスになるばかりではなく、脳は英語を受け入れる容量をオーバーしてしまって結局は身につくこともできません。

これまでの私の英語学習の失敗としてこのような決まりを設けました。

私にとって無理なくできそうなペースが1日3レッスンということで、ノルマが達成できない日でも気にせずとにかく楽しんで英語をマスターすることを心がけることにしています。



スタディサプリ英語ENGLISHの使い方

1. コース一覧のレベルチェックをします。

2.レベルが決まったら、担当の講師のイントロダクション動画でこのコースの内容や目標を確認します。

こちらは、スタートを切るというときのモチベーションや決意するのに役立つので、ぜひ動画は観るようにしましょう。

私が受講しているレベル①の講師Tomo先生は、動画で次のような内容のお話をされています。

 

”表現を覚え、正しい発音を身につけると、自分のイメージしている音と実際に聞こえる音がマッチしてきて聞き取る力がつきます。”

そこまでのレベルに早く到達したいですね^^

”また、場面に応じてなりきって発音することで話す力を鍛えることもできます。”

私も実際やっているのですが、登場人物のなりきって声を出すことは、気持ちのいいものです。発音のしかたやセンテンスをものに出来れば、会話力もつきますよね。きっと。

 

3.レッスン001からトレーニングを開始します。

レッスンは、内容理解クイズ、ディクテーション、なりきりスピーキング、クイックレスポンスなどで構成されていますが、順番は前後したり、同じ個所のリピートも自由にできます。

私は、苦手なスピーキングを鍛える目的で「なりきりスピーキング」には力を入れています。

トレーニングの内容は5つで構成されていて、1レッスンでは多いように思いますが、毎回のレッスンのスキットはとても短いものです。

私の場合は、はじめに目標時間を1日3レッスンで1時間と決めたのですが、思ったより短い時間で終えることができます。

  • 1レッスン・・15分~20分程度

気分が乗ってる日は、1レッスン30分以上かけてじっくりと取り組むこともあります。

無理しないで楽しむことが一番だと思います。



スタディサプリ英語1週間で感じた効果とは?

ほんの1週間という短い間で効果を期待するというのは難しいかと思いますが、私の場合は毎日欠かさず無理なく続けられたのが良かったと思ってます。

お試し期間で気がついたスタディサプリ ENGLISHの良い点、気になる点を簡単にまとめてみます。

スタディサプリENGLISHの良い点

  • レベルは自由に選べ、中1レベルからじっくりと英語に取り組むことができる。
  • スキットは短いので1レッスンがストレスなく終えることができる。
  • ディクテーション(音声を聞きながら書き取る)で、聞き取る力は鍛えられそう。
  • 目標時間が設定でき、学習時間がその都度記録されるので、モチベーションも上がる。
  • クイズ、スピーキングなど点数がつくので、今の自分の実力が把握できる。

 

気になるところは、私のパソコンの環境だと思いますが、「なりきりスピーキング」ではつながりが悪くてスムーズに音声認識してくれないことがたびたびありました。

でも、そのときにはスマホに代えてレッスンを続けることができるので、どちらも使えるというのはこれもよい点といえますね。

 

以上で、1週間のお試し体験をご紹介しました。

正直、50歳を過ぎてからの語学学習は継続するのが難しいかと思います。

でも、楽に、楽しく、継続、できそう! さらに費用も安い!と4拍子そろっているスタディサプリ ENGLISH。

は期待できるかなと本レッスン申し込みました!

といういうことで、これからはスタディサプリ ENGLISHの本レッスン体験を随時ご報告したいと思います。

 

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

スポンサーリンク