ゲッターズ飯田2019年の開運ポイントは「マネ」と「伝統文化」?!

 

タレント占い師として活躍中のゲッターズ飯田さんが、2019年の開運キーワードを発表しています。

「2019年は、真似(まね)と伝統文化から古き良きものが尊重される年になります。

そして、それは人も同じで経験を重ねた中高年世代が評価されるでしょう。」

とのことです。

 

これまでの努力や苦労が実るということで、私たち50代にとってはうれしい年になりますね。

 

2019年の対人運や金運、健康運、他にも趣味や習い事、旅行運について運気を上げるポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

対人運を上げるには・・人に会うときはピンクの服!?

〇自己中心的な人は仲間を失う!

自分の都合や損得ばかり考えたり、自分の価値観を人に押しつけたりすると仲間を一気に失う暗示が。

2017年~18年に特にお世話になった人には礼をつくす、相手を喜ばせることをすると吉です。

 

当たり前のことではありますが、意識していないと知らず知らずのうちに自己中になっていることってあるんですよね^^+

 

2019年は、お世話になった人ばかりではなく、ご縁があった人にも親切に喜ばせることを心がけたいですね。

 

〇人に会う時はピンクやオレンジの服が吉!

ピンクは人に柔らかな印象を与え、オレンジは第一印象をよくします。

相手に威圧感を与える黒は人間関係を遠ざけてしまいます。

特に理屈っぽい人は黒を選ぶ傾向が・・。

 

黒色が好きな人は、グレーや19年のラッキーカラーの紺色を身につけるといいでしょう。

2019年はピンクやオレンジ色の服を着た人が街で多く見られるようになると、世の中も明るくなりそうですね!

私はピンク色好きなので、さっそくラッキーカラーの紺とあわせて服選びをしたいと思います^^

 

〇ホームパーティーで人を招くのが対人アップの近道

19年は人を招くのが吉。

ホームパーティを開くことを計画することで、「あの人はどんな食べ物が好きなのか?」

など、人を喜ばす訓練になるのでおすすめです。

人を喜ばすことは対人運をアップして、仲間が増え良い情報も得られるので運気は上向きになってきます。

 

ホームパーティと聞くと大人数が集まるイメージがあるのですが、それほど大げさなものでなくとも2~3人の小さなホームパーティなら気軽に計画できそうですよね。

 

2019年の金運を上げるには?

 

〇手作りやオーダーメイドなど丁寧に作られた物を持つと吉

財布や財布をしまうバッグなどお金に関するグッズを大切にすることは金を上げる秘訣

ラッキーアイテムは手作りのもの

色は2019年のラッキーカラーである紺お金が貯まりやすい緑がおすすめ

 

〇光るものは光らせる金運の良い人は掃除も万全

掃除とは不要なものを捨てること。捨てることで必要なものを大事にするようになり、ものを大事にすればおのずと金運がつきます。

蛇口などの光るものはピカピカに光らせると吉

「金運が上がる」と口にしながら掃除すると言霊の影響を受けて現実を引き寄せます。

 

〇寄付や募金も積極的に誰かの喜ぶ姿を思い描いて

「誰かが喜んでくれるかな。」と喜ぶ誰かの姿を思い浮かべて寄付や募金をすると金運が味方してくれます。

間違っても見返りを求めてはいけません。

 

ゲッターズさんは、「お金があるから寄付をするのではなく、寄付をするからお金が手元に集まる」のだと話しています。

できる範囲で、少額でも気持ちがあれば可能だと思います。

例えば、コンビニの釣銭を募金箱に入れることでも立派な寄付になりますね。

 

〇金の豚の貯金箱で金運がさらにアップ

干支が猪(いのしし)の2019年は中国では金豚になります。

金豚はお金がお金を生む経済の象徴です。金の豚の貯金箱を置いて金運を呼び込みませんか。

金豚の貯金箱なんて売っているのでしょうか?

眺めているだけでも金運がやって来そうですね^^

スポンサーリンク

2019年の健康運は和食にも注目!

〇2019年の健康運アップ術は肌荒れに注意報!!

肌荒れを起こしやすい年になるでしょう。

空気が乾燥する季節は、注意保湿ケアはもちろんのこと、こまめに水分補給をして内側からも潤いを。

朝、温かい白湯で体を目覚めさせながら水分補給を日課にしましょう。

 

〇胃腸系トラブル予防乳酸菌を活用する

胃腸が弱い人もちろん問題がない人も胃腸をいたわる生活を心がけて!

腸のトラブル予防として乳酸菌を含んだ食品がおすすめです。

和の伝統食品は開運にもなるので葛餅が2019年の一押し食品。

 

最近、葛餅に乳酸菌が含まれることがわかったそうです。

 

〇貧血にもご用心

貧血などの血液に関するトラブルが起きやすい年。

鉄分などを含む食事をきちんととる食生活を心がけましょう。

血液検査もお忘れなく。

ほかにウォーキングなどの適度な運動も必須です。

 

〇和食を食べて健康をキープ

日本の伝統文化が凝縮された和食はおすすめ。

日本食は日本人の体に合っているので健康を維持しやすいですし、和食は2019年の開運食です。

煮物などおふくろの味を子供や孫世代に伝承するというのも吉。

 

〇年末年始の過ごし方がメイン

年末年始の過ごし方は新年に影響します。

10月から12月に起きることは翌年の予兆です。

年末にトラブルがないと翌年も元気に過ごせる可能性が大きいので、一年を健やかに過ごすために12月もしっかり健康管理に努めましょう。

 

2019年の風水開運

〇2019年はリフォームや模様替えを計画中の人は、実施すると運気を寄せやすくなります。

その際、アンティークの家具や小物を取り入れるのが吉

食卓にも骨董品市で見つけた食器、伝統的なものや古き良きものを身近に置くと運気がさらにアップします。

〇年齢に合わないものは処分を

子供っぽいキャラクターが付いた貰い物のカップや小物、子供のお下がりの服をもったいないと使い続けていませんか?

年齢に合わないものを身近に置いたり、着たりするのは運気を下げる元となります。

 

〇毎日の習慣とは

幸運のカギは言葉掃除。

夜、布団に入ったらいいことや明るい未来を創造するポジティブな言葉を口癖にする。

寝る前に「今日はこんなことがあった」といいことを見つけまししょう。

こんなことありそうだ明るい未来を思い描くこと。

 

言葉には現実を引き寄せる言霊があり「運が悪い」などとネガティブな言葉を発していると現実もそうなる「私は運がいい」を口癖にしましょう。

 

また運気を上げる生活習慣は、第一にこまめな掃除です。

金運だけでなく、全ての幸運は乱雑な部屋から逃げていき、すっきりとした部屋にとどまることを心得てください。

 

ゲッターズ飯田さんは、実際、乱雑の家に住んで幸運の人を見たことがない、とのことです。

やはり、基本は掃除なのですね。

スポンサーリンク

2019年趣味習い事

〇2019年は日本の伝統文化や古き良き歴史にふれるのが幸運のカギなので、歌舞伎や文楽の落語などの伝統芸能を、伝統文化である着物を着て出かければ幸運効果は倍増です。

 

趣味は習い事始めるなら、茶道、華道、書道、和楽器、着付け、俳句、写経など日本的なものが運を開きます。

19年は横並びが良い年で、模写やまねが開運につながる年なので「みんながやってるから私もやってみよう」と思えるようになって色々なことにチャレンジしてみましょう。

習い事は独学より先生について学ぶ、まねる方が上達が早く運を呼び寄せることができます。

 

〇西洋の伝統文化や歴史に触れるのも良い。

日本だけでなく西洋の伝統文化にふれるのも開運になります。

和洋問わず美術館めぐりで、伝統芸術を楽しんでみるのもよし。

文化や歴史を学んだり、音楽は古典的なものがオススメ

クラシックやスタンダードジャズをBGMにゆったりとした時間を過ごしましょう。


草津温泉

2019年の旅は古くからの場所がポイント

〇新しい年は流行りのリゾートより、歴史ある場所への旅がおすすめ

世界遺産、日本遺産、神社、仏閣、伝統や歴史に触れる旅など。

 

〇熱海や箱根などの古い温泉地も開運スポット

熱海、箱根、草津、道後、有馬、白浜、古き良き温泉街も開運スポットになります。

温泉街を散策し、はるか昔から途切れることなく湧き出るパワーの満載の湯につかれば運気は急上昇!

 

〇リゾートやテーマパークより鎌倉、京都などの古都、海外ならヨーロッパの歴史ある地がおすすめ。

 

骨董市、アンティークショップを見て歩くのも開運につながります。

 

〇宿泊は現代風のホテルより老舗旅館や伝統のあるホテルが吉

 

食事はファミレスより老舗の日本料理店や本物志向の店を選びましょう。

スポンサーリンク

まとめ

 

ゲッターズ飯田さんの2019年の開運ポイントは、

  • 素敵だと思える人をまねるそして、
  • 古き良き伝統がキーポイントで日本の芸術文化の伝統的なものから古くからの旅先、また外国の古い伝統に触れるのも吉。

ということになります。

2019年の生活行動の参考にしてくださいね。

 

 

出典:ゆうゆう2019年1月号

スポンサーリンク